ノネナール への対策について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

イメージ画像

ノネナール への対策

加齢臭のもとになるノネナールという物質が発生しないようにするためには、その原因物質が出ないようにする必要があります。

ノネナールは、確かに加齢とともに発生しやすくなる物質ではありますが、ノネナールがどうやって発生するのか?ということが分かっているので、加齢臭は仕方ないとあきらめる必要はないのです。

まず、ノネナールの対策として有効なこと、誰にでもできることは、「清潔」にすることです。

ノネナールは、皮膚の表面に残った脂肪酸が原因で出来るものなので、その原因物質を残さない努力が必要です。

お風呂にしっかり使って、毛穴を開き、皮膚表面、毛穴の中までしっかり洗えるようにしましょう。

できれば、汗をかいた時にシャワーを浴びることがすぐできれば理想的ですが、働いていればそれも不可能です。

そういった場合、除菌効果のあるボディ用のウェットティッシュなどをこまめに使い、臭いがきつく出る脇や足の裏などを清潔にする配慮をしておきましょう。

案外気が付きにくいノネナールの発生場所、耳の後ろもこまめにふいてください。

耳の後ろからノネナールが発生しやすいので、枕に加齢臭が強く残るのです。

そのほかに、ノネナール対策になる食品を摂取するということも頭に置いておきましょう。

例えば、ポリフェノールに含まれる成分は、加齢臭に効果的です。

抗酸化食品の摂取が、ノネナールの発生を減らしてくれます。

アーモンド、大豆などの摂取も、ノネナール対策になるといわれています。

加齢臭とYシャツと私